ゴルフを教えることが出来るアマチュアゴルファーの育成と、気軽にゴルフを楽しめる環境を整え、ゴルフ界の裾野拡大、活性化を目指します。ゴルフで人生を豊かに!ゴルフを愛する人々を応援します。

ティーチングゴルファー (認定講師)とは

≪ ティーチングゴルファーとは ≫

ティーチングゴルファー(認定講師)とは、ゴルフの普及活動を行うことをミッションとし、当協会のゴルフ検定試験に合格した一定以上の技術力と知識を有したゴルファーを指します。ゴルフ検定試験に合格した『ティーチングゴルファー(認定講師)』の会員の皆様には認定書・ライセンスカードを発行します。また当協会では、ゴルフ指導を行う《正会員・ティーチングゴルファー》とは別にゴルフ指導を行わずに協会のイベントなどを楽しむ《準会員》制度もあります。内容を確認の上、入会の際には会員種別を決めてお申込みください。

         ≪ ゴルフ検定とは

《ゴルフ検定》とは、ティーチングゴルファー(認定講師)の資格認定テストです。カテゴリーは≪秘書検定≫≪英語検定≫と同じで、ゴルフ指導の資格認定制度とお考えください。あくまでカテゴリーはアマチュアゴルファーなのでもちろんアマチュアの大会には参加できます。ゴルフに携わるにあたり、持っていて損はない資格です。

     《ティーチングゴルファーの資格取得≫

まずはラウンド検定試験を受験し、ラウンド検定試験合格後、ゴルフ指導講座を視聴していただきます。そして筆記検定試験に合格した方がゴルフ検定試験の合格者『ティーチングゴルファー』として認定されます。ティーチングゴルファーの皆様には、当協会で学んだゴルフ指導方法を通じて、初心者ゴルファー・新規ゴルファーに開拓にご協力ください。また、ゴルフ指導の際には、チーム南澤のサポート体制(遠隔オペレッスン)もご用意していますので、レッスンは安心して行うことが出来ます。

*ティーチングゴルファーのカテゴリーはあくまでもアマチュアゴルファーであり、アマチュア資格を失うことはありません。従って、ゴルフ指導での金銭の授与は禁止します。金銭の授受が発生した時点でアマチュア資格を失います。当協会が発行する資格認定書はプロゴルファーの資格認定書ではありません。

2019年2月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGETOP